*

ファッション

涼しくて便利!この夏着たいブラキャミソール

更新日:

涼しいだけじゃない! この夏使えるブラキャミソール
日本の夏の定番の下着となったブラキャミソール

最近人気になっているでは胸を支える力がなく
快適さを優先してしまいがち。
その快適さにばかり頼っていると、胸が垂れてしまう可能性が!

今回はそんなブラキャミソールのメリットとデメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブラトップ・ブラキャミ 人気の理由

ブラキャミソールは内側にカップが縫われている下着で、一枚でブラジャーとキャミソールあるいはタンクトップの役割を果たしています。別名でブラキャミやブラトップとも呼ばれており、その利便性が人気の理由です。
しかし人気の理由はそれだけでなく、洋服から透けて見えない点も挙げられます。
例えば半透明なシャツやブラウスを着用した場合、どうしても下着は見えてしまうものです。キャミソールなどブラジャーの上に着ていれば問題はありませんが、それでも輪郭だけでも分かってしまう危険はあります。そうした女性たちからすれば下着が透けてしまう危険を解消できるのは嬉しい事です。しかも別々の下着ゆえに出来てしまうデコボコをなくし、背中など上半身をすっきりさせる効果もあります。デコボコしない事は薄着で過ごさなくてはならない夏場には欠かせませんし、そもそも下着というよりはTシャツに近いところがあります。そのため半袖パーカーを羽織るだけでも上半身のコーデが完成するというファッション面においてラクできる点も人気の理由です。もちろんラクな着心地やブラジャーのズレを直す作業の手間が省ける点、手頃な値段で入手しやすい点など多種多様なメリットが挙げられます。

ブラトップ・ブラキャミ 失敗しないためには

人気が高く入手しやすいブラキャミソールですが、最低限の事を知らないと損をしてしまう可能性が高いです。
例えば前にカップがあるだけで背中には通常のキャミソールと変わらないタイプがあります。
一見すると普段使いに問題がないように感じられますが、背中に何もないタイプはバストを支える事ができません。そもそもブラキャミソールは通常の下着よりも着心地を良くするために締め付けをわざと緩くしており、そのためバストを支える作用が弱いです。
バストを支える作用が弱いという事はしっかりバストメイクできない恐れがあります。
その辺りは機能性や形状に注意していくしかありませんが、いずれにしてもバストメイクをしっかりしておきたいなら実際に着用して着心地やフィットした感覚を確かめる事がおすすめです。最低限、アンダーバストを支えるゴムが施されている品を選んだ方が賢明だと断言できます。
「胸の事は気にしていない」と考えていても同様です。
たとえ胸を気にせずに背中に支えがない品を手に入れたとしても、カップがズレないように苦労しならない未来が待っています。締め付けが緩くても支えがあるなら着心地は保証されていますが、ない場合は着心地の良さも失われているものです。

ブラトップ・ブラキャミ 自分の好みを探す

自分の好みに合ったブラキャミソールを探す前に機能性や形状、そしてサイズなどを調べなくてはなりませんが、それらが全て大丈夫なら好みを見出していくのが一般的です。
例を挙げるならキャミソールタイプかタンクトップタイプ、どちらを選ぶかになります。
他にもTシャツやワンピースなど様々なタイプがありますが、基本的には2種類に分けられます。このうちおすすめな品はキャミソールタイプです。それは肩紐によって着用者のバストの位置を調節できるので胸が支えやすく、着心地とフィットした感覚が両立しているからに尽きます。
それから夏であれば脇汗対策タイプがおすすめの品です。
脇汗対策タイプとは文字通り、脇下の汗を吸収できるようにパッドが施されたもので、女性が気にする汗染みを防止してくれます。今年販売されている品は近年の商品と比較すると機能性が向上していると好評です。すでにリピーターがおり、品薄状態だと言われています。
とはいえブラキャミソールは一枚着用しただけでもTシャツのような扱いができるので、汗染みが分かりにくい白いシャツを羽織るだけでも十分ファッションとして通じるはずです。あと追求できる好みは色やサイズ、デザイン性が挙げられます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ファッション

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.