*

生活

デキる人はやりくり上手!やりくり力を身につける方法

更新日:

やりくり上手な賢い人は、
毎日を楽しく有意義に過ごすためにお金を使いつつ、
さらには将来のための貯金作りもしっかりできているのです。

そこで今日は、やりくりがデキる人が実践している、やりくり上手なポイントをお伝えしたいと思います

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マネー力

節約や貯蓄に必要となるのはマネー力で、これはただ我慢する、高額なものを買わず安物だけにするといった意味ではないです。大切なの家計のお金の流れを掴んでいくことで、3つのポイントを意識すると誰でもわかりやすくなります。
まずは支出の見直しですが、節約というと食費と思われる方が多くいますが、その前に固定費の確認が必要です。住居として家賃やローン、光熱費、車を所有していれば駐車場代やガソリンなどの総額、保険料や子供の学費など年間を通してどれだけ使用しているかチェックする必要があります。
次に家計の把握で、支出の数値と収入を比較すると適正か高額になっているかが分かるはずです。特に家賃は収入の1/4から1/3が目安だと言われており、駐車場代や管理費なども合わせて考えると分かりやすくなります。他にも光熱費は現在は自由化が進んでいるので基本料金の安いところにする、保険料も必要性と家計をしっかりと考えて適切なものを選ぶことが必要です。
またなかなか貯金ができないという人は、思い切って先取り貯蓄を行い、貯蓄分を引いたお金で生活するのがおすすめになります。最初は厳しいかもしれませんが、慣れれば何とかなるので試してください。

使っても貯める

将来や必要な時に備えてお金を貯めるのは大切ですが、本当に欲しいものは我慢しないというのも成功するためのポイントになります。いわゆる自分に対するご褒美であり、やりがいや頑張る源にもなりますし、将来を考えて必要になるものと考えることもできます。今しかできないことは存在していて、年を取ってから後悔しては意味がなく、ある意味でモノより思い出といった考え方も重要です。ある程度の欲しいモノというのは金銭に余裕ができてから求められますが、思い出は今しか作ることができません。
それゆえ貯金も大切ですが、自分を高めてくれる内容には将来に対する投資という形で利用するのもよく、何もかも我慢というのは間違いです。ただ旅行などの場合、比較サイトやポイントサイトを利用するとお得になります。それゆえ特になる情報だけ収集して、ポイントを貯めるというのも、無理なく節約することにつながるはずです。リラクゼーションなどはお得情報を利用すれば使用した金額が同額のポイントとなって戻ってくる場合もありますし、プラスになることもあります。企業側もお試しでトライしてもらおうとさまざまな特典を付けていますので、調べて利用するとお金を使いながら貯めることも可能です。

メリハリ家計

貯蓄は大切ですが、同時に必要な時には使うメリハリ家計を意識することが重要です。無理や我慢だけを続けていくのは長い目で見ると問題となり、心を満たされることに出費するのが大切なポイントになります。病気や怪我をしてはグルメや旅行を楽しむことができなく、芸術なども今だからこそ心に響くというものがあるはずです。そういったものには惜しまず使うようにするのがよく、心が豊かになれば自然とお財布も同様になっていきます。
またお得に貯めるというのも意識するとよく、得活・ポイ活を楽しむと無理なく余裕を持たせることができます。女性の場合は必須アイテムとなる化粧品は情報収集をしっかりと行うと、かなりお得に求められるので試してください。サンプルを活用するのもよく、ただ節約するのではなくお得に楽しくを意識すると、無理なく節約につながっていきます。
さらに生活している中では冠婚葬祭や更新料など必ず必要となるものもあり、出費を見きわめ貯蓄に励むことも大切です。将来の貯蓄とは別に必要経由として少し貯めておくと、お金を必要とするときに困らずに済みます。大切なのは今だけではなく先を見通すこと、トラブルに対応できるようにしておくことが成功のカギです。

 

 

おすすめ節約関連商品

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.