*

美容

オールインワンジェルの選び方で迷ったらこのポイントを押さえよう!

更新日:

一つで洗顔後の化粧水、美容液、乳液、クリームの役割を全てまかなってくれるオールインワンジェル
今ではあっという間にスキンケアの人気アイテムになりました。
しかし、そんな便利なオールインワンジェルですが!
選び方について迷っている人、多いですよね。

そこで今回はオールインワンジェルの選び方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オールインワンジェル選ぶポイント

オールインワンジェルを選ぶポイントとしてまず大事になってくるのは保湿力で、その為には保湿に良い成分がどれぐらい入っているのかと見る事が大事となります。
セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった主な保湿成分が入っているのとは言っていないのは大違いで、特にヒアルロン酸とセラミドが両方入っていると保湿力というのはかなり期待できますので、特に保湿の部分が気になるという人であればまずはその部分をチェックしましょう。
また使い心地というのも選ぶポイントにおいては大事な要素の一つで、自分にとって合わないと中々使い続けようという気にはなりませんよね。
チェックしておくべきポイントとしては伸びが良い、肌に浸透するまでのスピードが速い、そして使った後ベタベタしないかどうかというところが重要です。
そしてコスパという部分も選ぶ上で見ておかないといけない大事なポイントで、単純に安く見えるオールインワンジェルでも量をたくさん使わないといけないものでしたら長持ちはしません。
ですので単純に価格だけで見るよりは、一回あたりどのぐらいの使用量を必要とするのかといった部分を見て行った方がお得に購入出来る可能性が高いです。

オールインワンジェル自分の肌質を知る

オールインワンジェルを選ぶ際において重要となる点というのがあらかじめ自分の肌質を知ってそこからオールインワンジェルを選ぶという事なんです。
例えばオイリー肌の人でしたらニキビが良く出来たり黒ずみが気になるという場合が多いですので、抗酸化作用作用のあるオールインワンジェルを選ぶのが良いです。
そして敏感肌の場合には刺激の強いオールインジェルを使ってしまうと逆に肌荒れをしてしまう可能性があります。
ですので出来るだけ低刺激のオールインワンジェルを選ぶべきで、防腐剤や合成着色料が入っているものは避けましょう。
シミやたるみが気になる年齢肌の場合、エイジングケアをする必要がありますのでコラーゲンやプラセンタといった成分が含まれているオールインワンジェルを選ぶのが良いです。
乾燥肌につきましては保湿力をとにかく重視したいというところからセラミドやヒアルロン酸が重点的に含まれているものを選ぶのが良く、特にセラミドは化粧品原料の中でも高級な部類になりますので安いオールインワンジェルだと少量しか入っていない場合がありますのであまり安いものは選ぶべきではないです。
このように自分の肌質を把握してからオールインワンジェルを選ぶ事で自分に合ったものを選びやすくなりますし、万が一のリスクというのも回避しやすいです。

オールインワンジェル 時短

オールインワンジェルの一番のメリットと言えばなんといっても基礎化粧品をつける際に時短になる事で、普通基礎化粧品を毎朝つけるのにかかる時間は10分ぐらいだと言われています。
化粧水から美容液、乳液にクリーム、更に化粧下地までつけていくという行程となればどうしても10分はかかってしまうものです。
ですがオールインワンジェルの場合基礎化粧品の効果全てを兼ね備えていますので、10分はかかると言われている基礎化粧品をつける時間というのが2分にまで短縮される事もあり、特に朝の忙しい時間帯にとってこの時短は非常に重要になるはずです。
またオールインワンジェルは基礎化粧品の役割だけでなく日焼け止めの役割を果たしてくれるものもあり、UV効果のあるオールインワンジェルというのもあるんです。
ですが全てのオールインワンジェルに日焼け止めの役割を果たしてくれるUV効果が入っている訳ではなく、種類自体は少ないのですがあるにはあるという事です。
ですので日焼け止めも含めて全て一つでまかないたいという場合にはUV効果のあるオールインワンジェルを選びましょう。
ただし日焼け止めに関してはオールインワンジェルとは別にきちんとBBクリームなどを塗った方が良いという意見も多いですので、基本オールインワンジェルと日焼け止めについては別に考える方が良いです。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.