*

美容

ダイエットに良いと有名なプアール茶は本当の効果とは?

投稿日:

プーアル茶とは

プーアル茶は、古くから中国を中心に多くの人に飲まれているお茶です。 唐の時代に初めて歴史書に登場し、清の時代には朝廷で愛飲される献上品だったという記録もあります。その後庶民にも飲まれるようになり、漢民族とチベット民族での交易で、プーアル茶と馬の交換が行われるようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その際に生産や交易が行われていた地域が「プーアル府」という場所だったため、その名で呼ばれるようになりました。 プーアル茶は製法によって熟茶と生茶の2種類に分けられます。日本で見かけるものの大半は熟茶で、経年により熟成させてあります。まろやかな味と陳香とよばれる香りが熟茶の特徴です。一方で生茶は、中国や台湾でよく見かけます。コウジカビで発酵させたもので、円盤状やブロック状に固められて売られています。生茶は熟成度によって味が異なり、フレッシュなものだとさわやかで果実のような香りがし、熟成度が高いものは角が取れて陳香の香りがよくします。最近ではインターネットの普及に伴い、日本人の中にも生茶を好んで飲む人がでてきているようです。プーアル茶はカフェインが少ないですが、生茶の方が若干カフェイン量が多いため、気になる方は熟茶を飲むのがいいでしょう。

プーアル茶の効果・効能

プーアル茶を飲み続けた人の意見を聞くと、「便秘が解消した」、「太りにくくなった」という声をよく聞きます。このようにダイエットに効果的だと言われるプーアル茶ですが、実際の効果はどうなのでしょうか。 プーアル茶は緑茶と比べてナトリウム2.5倍、鉄2倍、カルシウム1.4倍も含んでいます。これにより新陳代謝が上がり、痩せやすい体をつくってくれるのです。また、プーアル茶には重合型ポリフェノールと呼ばれる成分が緑茶の5.5倍も含まれています。これはカテキンが発酵の段階で変化したもので、脂肪分の吸収をブロックする作用があります。つまりプーアル茶を飲むと、食べ物に含まれている脂肪分が体内に吸収されにくくなるわけです。肥満防止には最適の飲み物ですね。ちなみに脂肪分の吸収を抑えることでニキビや毛穴の開きなどの肌トラブルも解消することができます。さらに、リパーゼという成分も含まれており、これは脂肪燃焼効果があります。つい食べてしまった脂っこい食べ物も体内に蓄積せずに分解してくれるのです。それに加えてプーアル茶は、健康な体に必要なビタミンA,B,C,Eも含んでいます。 このように成分を見てみると、プーアル茶がダイエットに効果的と言われる理由が分かりますね。

プーアル茶の意外な活用法とは

さて、ダイエットにはもってこいのプーアル茶ですが、中には効果を実感できなかった人もいるようです。確実に痩せるためにはどのように飲むのがいいのでしょうか。 プーアル茶でダイエットをしようと考えている人は、長い期間続けることが大切だということを頭に入れておく必要があります。世の中には即効性を狙ったダイエット方法もたくさんありますが、プーアル茶は少しずつ体の調子を整え効果が出てくるものです。続けることが苦手という人でも、おいしく飲めて体力・精神面にダメージが少ないプーアル茶は、苦労することなく続けられるのでおすすめです。 また、他のダイエットと合わせて飲むことで効果は上がります。特に運動と合わせることで脂肪燃焼効果や新陳代謝がぐんと上がるのでおすすめです。いつもより長く歩いてみたり、普段上らない階段を上ってみたり、ちょっとした努力の積み重ねとプーアル茶の組み合わせで痩せる体づくりをしましょう。 プーアル茶の飲む量は正確には決まっていませんが、食前か食中に1杯ずつ、1日2~3杯がいいと言われています。中には毎日1リットル飲んで痩せたという人もいるようなので、自分に合った量を見つけるといいでしょう。あまり飲みすぎると利尿作用が出すぎてトイレが近くなってしまうので気を付けてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.