*

美容

ラクラク見ため痩せ♪とりあえず1週間ででダイエット

投稿日:

1週間で見た目体重を減らすには?

1週間という短期間で劇的なダイエットを成功させることは難しいです。ただ見た目体重を、何となく減ったように見せるためのテクニックはあります。 ひとつにむくみの解消に注力することです。そもそも太って見えてしまうのは、むくみが原因になっていることがあります。脂肪の排出を短期間で実現するのは困難なものの、むくみ対策なら即効性がありますのですぐに痩せて見える可能性があるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

したがって代謝を良くするためのマッサージなどを行ってすっきりを目指してみると良いでしょう。 ただ、短期間で見た目体重を減らすには、どこの部分のむくみを解消するかも大事なのですが、おすすめと言えるのは顔です。顔がほっそりすることで全体的に痩せて見えるようになりますので、手っ取り早くスリムを目指すのならば、まず顔から細くするのが有効なのです。逆に言えば、顔が太っていると体が痩せていてもほっそりと見えなくなってしまいますので、優先度の高い顔から注力してみるのがおすすめと言えます。 無論、できれば全体のむくみの解消を行うとより効果的です。特に下半身は水分や老廃物が溜まりやすい傾向があります。日頃からマッサージなどを行い、太って見えないようにすることで1週間という期間でも痩せて見えやすくなるでしょう。

見た目もスッキリ代謝アップのコツ

代謝を高めていくのがダイエットに成功するためのポイントです。脂肪燃焼や老廃物の排出がスムーズになれば痩せやすい体となり、尚且つ太りにくい体質も手に入れることができるのです。 では代謝を良くするにはどうすれば良いのか?ポイントのひとつは体を冷やさないことと言えます。体が冷えている状態は血液の流れも良くありませんので、代謝が落ちやすくなってしまうのです。特に冷え性の体質の女性は体温が上がりにくく、太りやすい体質になっていますので余計に注意が必要です。冷えから体を守るには、例えばエアコンに当たり過ぎない、シャワーだけでなく湯船に浸かる、体を動かす習慣を持つなどが大切と言えます。 ストレッチを行い筋肉の柔軟性を高めていくのもおすすめです。筋肉は代謝の大きな割合を占める大事な組織ですが、柔軟性が損なわれてしまうと働きが悪くなってしまいます。代謝を良くするためには筋肉組織が活発に働くことが大切ですので、そのためにも普段からストレッチを行い柔らかく保つことが必要です。体に柔軟性が生まれれば代謝が良くなる上、体質的にも痩せやすく太りにくくなります。毎日の習慣として続けることでダイエットに有利な身体を作ることができるでしょう。

なかなか痩せられない原因

ダイエットに取り組んでいても痩せられないのは、筋肉量が少ないのが原因になっている可能性があります。よくダイエットでは、有酸素運動や食事制限などに注力されますが、そこに加えて筋肉を増やすための努力もしないとなかなか効果は発揮されません。代謝を司る筋肉がないようでは、スムーズに脂肪を燃焼させることができない上、皮膚を引っ張り上げる力も弱まることで、たるんだ体に見えてしまいやすいです。筋肉を増やすには筋トレが有効ではあるものの、辛さがあるということが除外されがちです。しかしそれでは効果的なダイエットはできませんから、これからは筋トレも積極的に取り入れてみた方が良いでしょう。 無理な食事制限をしてしまうのも痩せられない理由になり得ます。きちんと行えば有効な食事制限ではあるものの、やり方を間違えてしまうと逆効果になることもあるのです。例えば、お肉を全く摂取しないという方法は良くありません。脂肪が増えるというイメージからか、一切食べないというスタイルで食事制限に挑まれることもありますが、お肉を食べないと筋肉量が減ってしまいます。すると代謝が落ちやすくなるため、逆に痩せにくくなるのです。無暗な食事制限こそが失敗の元になるケースも多く、もし取り組んでいる場合はやり方を見直してみることも必要と言えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.