*

家事

人気おすすめ商品の計量みそマドラーを使ってみよう!

投稿日:

お手軽便利、そしてブレない軽量みそマドラー

味噌汁を作るときに面倒なことが、味噌の軽量になります。計量スプーンを使う場合は回数が多くなってしまって面倒なものであり、おたまを使う場合には細かい調整がしづらく入れすぎてしまうこともあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そのためしっかりと分量を量って作るとなるととても面倒ですが、そのようなときに有効的に使うことができるのが計量味噌マドラーです。これを使えば簡単に量ることができるだけでなく、毎日の料理がとても便利になります。 これは形状的に棒状の持ち手に、ワイヤーを丸くしたものがついています。イメージ的には泡だて器の先端部を丸くしたようなものであり、これを味噌に突っ込んでくるっと回せば毎回同じくらいの分量を量ることが可能です。良いものであれば両サイドにワイヤーがついており、大さじ一杯分と二杯分の味噌を掬い取ることができます。このくらいの物でも1000円ほどで購入することができるので、料理に便利に活用可能です。また百均でも売られていますが、丸ではなく角ばった形のものが多いです。丸じゃないので使いにくそうなイメージがありますが、残りが少なくなったときなどは角があるので取りやすくなっています。このように使い分けると、効率的に利用することができます。

コンパクトに収納、お手入れ簡単

計量味噌マドラーは大きさもコンパクトで、全長20cmくらいと収納場所に困りません。先端が若干膨らんでいるので立ててしまうには他の物の邪魔する可能性がありますが、横に寝かせてしまっておく分には邪魔にはならないでしょう。しかしワイヤー部分に箸やフォークの先端が入ってしまうと取り出すときに手間がかかるので、一緒にしまうものは工夫することも大事です。しかしおたまやフライ返しなどに比べればとても小型なので、調理器具として考えればとてもコンパクトに収納することができます。先端がワイヤー状になっているので、置く場所に困ったときはフックなどにかけておくこともできるので便利に利用することが可能です。 ほとんどの素材はステンレス製であるので、お手入れが簡単です。作りも複雑ではなくシンプルなため、スポンジでも洗いやすくなっています。サイズが小さいことも便利なもので、家庭用食器洗い乾燥機にも納まるので効率化が可能です。使い勝手がいい調理器具はたくさんありますが、複雑化していてメンテナンスが面倒なものは避けたいものです。計量味噌マドラーは作りも簡単でメンテナンスが楽なので、使い勝手もお手入れもともに簡単で利用しやすくなっています。

単身者や一人暮らしにも

単身者や一人暮らしをしていると、料理を作るときは自分の分だけで十分です。そのため少量ずつの軽量をしなければいけませんが、計量味噌マドラーがあれば1杯や2杯分であれば一瞬で量ることができます。時間がない朝などは乾燥したみそ汁の具に味噌を加えてお湯を入れれば、すぐに汁を作ることが可能です。できるだけ時短を行い、安く抑える時にはとても有効な方法になります。そして形状的に味噌汁を作る以外にも利用できるので、調理器具を少なくすることも可能です。 先端が丸くなった泡立て器のようなものなので、卵を溶きほぐすときも利用することができます。またドレッシングや調味料を混ぜる時にも使うことができるので、様々な用途に活用することができます。一人暮らしなどではキッチンの大きさも小さかったりするので、できるだけ道具は少なくしたいものです。その際に計量味噌マドラーがあれば、泡だて器としても活用できるのでその分だけ場所を確保することができます。しっかりと料理をしたい場合は別ですが、手早く済ませられればいいという場合にはとても有効です。このように複数の用途に使うことができる調理器具は、単身者や一人暮らしの人は持っていると便利です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家事

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.