*

生活

合コンはスタートが肝心!合コンで好感度がアップする自己紹介のコツ

投稿日:

自己紹介で印象が悪くなる人・良くなる人

合コンの自己紹介の中で印象が良くなる人と悪くなる人に別れることがありますが、典型的に印象が悪くなってしまうケースとしては、自分のことを長々と話し込んでしまったり、武勇伝についてを語ったり、自慢話ばかりする人です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このような人は同性からも異性からも嫌われる傾向にありますから、合コンに呼ばれるのも一度きりになってしまったり、何回参加しても誰からも相手にされないということが少なくないのです。自己紹介では簡潔に終わらせることを考えて、自分に少し興味を持ってもらえるようなおもしろエピソードなどを話すのが良いでしょう。もちろん正解があるわけではないので自由に自己紹介しても構わないのですが、自分の自慢ばかりをする人というのは男性からも女性からも嫌われる傾向にあります。こうならないためには自慢話に繋がることはやめることを心掛けておき、できるだけ面白おかしく自己紹介をすることです。特技や趣味の話だったり、自虐的なネタを織り交ぜることで周囲の人を楽しませることができますから、その合コンでは周りの非戸からの陰証が好印象となります。人から好かれるためには差し障りのない話をすることが一番ですから、あまり長々と話し過ぎない事です。

名前を覚えてもらう自己紹介

自己紹介で名前を覚えてもらうために大切なことは、自分の名前と同じ有名人がいないかを調べることです。例えば名前の一文字に有名人の名前が入っていたり、名前の読みそのものが有名人と同じ場合には、そのエピソードを織り交ぜて自己紹介することで、より人に覚えてもらえる確率が上昇していくものです。また全国的に珍しい珍名の方の場合には、自分の名字は全国で何人しかいないなどの具体的な人数も教えることで、覚えてもらえる確率が格段と高まっていきます。合コンを盛り上げるためには楽しませようというサービス精神が必要ですので、盛り上がりたい場合には自分を犠牲にして話を面白くしていくことも重要いなってきます。自己紹介の時には名前のエピソードの他にも、アダ名などを自分から教えることで親しみを込めたアダ名で呼んでもらえるようになります。こうすれば相手との距離もぐっと縮んでいくことは間違いありませんので、よく付けられるあだ名がある場合には、それらも交えた自己紹介をしていくことにしましょう。合コンのスタートでは第一印象が大事ですから、とにかく明るく元気に笑顔で自己紹介を心がけることで、楽しい合コンになっていくことが多くなっています。

盛り上がる鉄板ネタとは?

合コンで最も盛り上がるネタは時事ネタやテレビの話題に趣味の話です。こうした話は誰でも話すことができてかつ差し障りがありませんから、どんどん話し込んでいくうちに仲良くなっているケースがあります。鉄板ネタは誰でもやったことがあるようなスポーツやレジャーの話をする方法もあります。誰でもやったことがあることならば、参加している人すべてがその話に入っていくことができますので、うまく自分のエピソードなども紹介して盛り上げていくことで、合コンの会話もとんとん拍子に進んでいくのです。こうした共通の話題を話している時には、なるべく自分の話はしないように心がけるようにしましょう。長々と自分のエピソードを話されると、それだけで不愉快に感じる方も多いですから、全員で会話を共有することを心掛けていき自己主張は絶対にしないことが大切です。合コンで盛り上がるネタはその時の合コンや年齢構成によっても変わってきます。なるべく人の話の腰をおらずに会話を進めていくことが合コンでは大事ですから、質問された内容には手短に的確に答えることを心がけるようにして、皆で話を盛り上げるスタンスで参加すれば、違和感なくその合コンを終えることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.