*

ファッション

大人の女性にワンピース | おしゃれで上品な大人ワンピース

投稿日:

特別な日のワンピ

ワンピースというと女性ならばだれもが一度は特別な日に着たことがあるのではないでしょうか。上下が揃っているということで、ただ着るだけでよそ行き感が感じられ、着ていても嬉しくなる良さがあるところが他の衣類との違いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンピースは子供時代に式典や行事の際に着ることが多かったかもしれませんが、大人になってからでもデザインや模様に気をつけていれば十分に着こなすことができます。少し気をつけておかないと子供っぽくなってしまったり、部屋着のようになってしまうことがあるので、購入前に試着をしておくことが大切です。ワンピースは上下がつながっているということで、見た時と着た時のラインが大きく違ってきます。大人に似合うワンピースは平坦な印象を与えるものではなく、締まるところは締めて引き締まった印象に見せられるものです。ただだぼっとした見た目になってしまうものは避けたほうが良いでしょう。そのためにはサイズ選びも重要でジャストサイズを選ぶと綺麗に着こなせます。肩のラインやウエストのラインなどがしっかりとフィットしていると綺麗目な印象を出せます。リラックスした雰囲気を出す場合にも肩とウエストだけは形が合うものを選ぶようにしましょう。

シック、シンプル定番ワンピ

また大人だからこその良さを生かしたワンピース姿にするのも素敵です。シンプルな定番のワンピは大人の色気を出せる一品です。この場合には多少値段が張っても、上質な作りになっているものを選ぶことがポイントです。デザインがシンプルだからこそ、作りの違いや素材の良さが生かせます。縫製はぱっと見ただけではわかりづらいかもしれませんが、試着をした時に着心地が良いものを選ぶと良いでしょう。良いワンピースは肌に当たる場所まで計算されて作られており、体を動かした時のことまで考えられているので、着た時の着心地が全く違います。また縫製が優れている商品は布地もこだわっていることが多く、上質な素材を使っていることがほとんどでしょう。布地が良くないものはやすっぽく見えてしまうだけでなく、何度か着ると形が崩れてきたり、色が落ちてきたりします。良い素材を使用しているワンピースはきちんと手入れをすれば長く使うことができるので、トータルで考えるとそこまで高い買い物ではありません。中途半端なものを購入して、いまいちだと思いながら着るよりはお気に入りの一枚を持っておく方が長い目で見た時にお得になります。定番の形であれば時代に関係なく着ることができます。

膝丈・ロング丈の花柄ワンピース

ワンピースというとひざ上の丈のものを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、大人の女性におすすめなのはひざ丈やロング丈のワンピースです。大人らしいリラックスした雰囲気を出せますし、足が見え過ぎないことで上品に見せることもできます。足元を多く見せると色気のある着こなしができますが、場所によってはふさわしくないという場合もあります。年齢が上がるにつれて、たまには足元の露出を少なくした服装にもチャレンジしてみるとファッションの幅を広げることができます。足元を隠した分、バランスをとるように上半身に多めに肌を見せるようにすると良いでしょう。この時も上下のバランスを良く見て決めることが重要です。長めの丈にした時にはだらしなく見えないよう、全体を固めに仕上げるとどういった場所にでも気後れすることなく着ていけます。特に花柄など華やかなワンピースは女性らしさがだせるのでおすすめです。素材や色遣いによって色々な雰囲気にできるという良さもあります。可愛らしくまとめるのも良いですし、かっこよくシャープに作りあげるのも素敵です。小物を合わせるのも重要で、小物をたくさんつけることできちんとした感じを出せれば、華やかな場所にも最適です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ファッション

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.