*

家事

忙しい毎日は時短家事で乗りる!手抜きではなく効率化!

投稿日:

時短家事 料理編

食事は食べるのも作るのも好きだという方でも、時短家事では出来るだけ手早く作業を進めるようにすることが重要です。

たとえば下ごしらえは時間があるときにやっておく、その下ごしらえをしたものを冷凍して保存する、冷凍する時には一人分ずつに分けていつでも取り出しやすい状態にしておく、これだけのことでも調理時間を相当に短縮することが可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また食材の買い出しはそれ自体が新しいいろいろな食材に出会ったり新製品が見られたりする機会が増えて楽しいものですが、時間を出来るだけ節約しようとするならネットスーパーや生協などの食材宅配を利用するのがベストでしょう。ネットスーパーや生協などの食材宅配であれば店舗が開いていない自分の空き時間や公共の交通機関で移動している途中でも、ネットから食材の注文をしたり配達してもらったりすることが出来るので便利です。さていつもの調理方法や新しいレシピなどで調理をする場合、基本の味付けはマスターしておくことも良いでしょう。調理の最中にいちいち本やタブレットで調べていると、それだけで意外に時間が取られてしまうことがあるからです。尚、ネットスーパーや生協などの食材宅配で注文するときなど、事前に献立を立てることでも時間をかなり節約できます。

時短家事 洗濯編

洗濯で時短家事を実現する場合には、「洗う」「干す」「収納する」の作業場所を最短距離にすることが大切でしょう。いわゆる家の中の間取りの動線というものですが、これを出来るだけ短くして単純にすることで動きがかなり素早くなって時間の節約が進みます。また乾燥に洗面所を利用する。雨でもOKの家庭環境であれば、わざわざ外に干す必要が無くなりますから洗濯物を家の中に取り込む必要もなくなって更に時間を短縮することが可能です。たとえばマイホームを建てようと計画した時に、この「洗う」「干す」「収納する」の作業場所を最短距離にするを取り入れた住まいを建築すれば良いのです。しかしそういったことが無理であり今いる環境で時短家事を目指すのであれば、洗濯動線を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。そもそも「洗う」「干す」「収納する」場所を一箇所に集めれば、それ以外の着替えの場所も近くなるわけですから便利この上ないのです。しかも今は室内干しのための臭いにくい洗剤や、洗濯物の乾燥を促してくれるさまざまな便利グッズも市販されています。それらを有効活用すれば十分に洗濯動線を見直すことになり、さらに洗濯での時短家事が進むことでしょう。

時短家事 掃除編

食べることや着ることは毎日必要でも、掃除は毎日行わなくても仕方がないと考えている方もいるかも知れません。しかし最近の高気密住宅の増加などによってダニやカビといった身体に悪いものも室内に増えやすい環境になることもあるので、出来れば毎日最低限の時短掃除を行ってみてはいかがでしょうか。時短家事として掃除をする場合には、床に物を置かないクセをつけることが最優先です。床に物が無ければ掃除機を掛けるにしても、ロボット掃除機を使うにしても時間を使わずに綺麗に出来ます。そして毎日の掃除の方法も平日はゆるく、週末にしっかりという具合にメリハリをつければあまり負担に感じずに済むものなのです。何でもかんでも完璧にしようと頑張り過ぎるから、かえってやりたくなくなったり時間が足りなくなって悲鳴をあげることにもなるのです。尚、働くママなら掃除代行サービスを利用するのも、時短家事の方法として有効な手段ではないでしょうか。そして結構見落としがちなことかも知れませんが、掃除道具は限定することも重要なことなのです。確かに場所によって使い分けるなどいろいろと便利な掃除道具が市販されてはいますが、それを使いこなすために自分の大切な時間を犠牲にしてしまうこともあるからです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家事

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.