*

美容

栄養素の宝庫キウイフルーツ

更新日:

栄養素の宝庫キウイフルーツ

キウイフルーツはそれひとつを食べるだけで様々な栄養を摂取することが期待できます。

このことからマルチビタミン的な役割を果たしてくれる果物とも言えます。

またこの中に含まれている栄養素は毎日取りたい栄養素も多く含まれているので、まさに健康のためには是非とも食べる習慣を持っておきたい、スーパーフルーツとしての側面も持った果物です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

加えて、生のまま食べられるのも大きな魅力です。

具体的には、美容やコラーゲンの生成には欠かすことができないビタミンC、腸内環境を整えることに大きな役割を持つ食物繊維、抗酸化力に優れているビタミンE、ポリフェノールなどが挙げられます。

また造血作用があり、特に妊娠を意識している方はある程度の量を摂取することが推奨されている葉酸や、たんぱく質の分解に作用を持つ自然の酵素、アクチニジンなどが豊富に含まれていると言うのもキウイフルーツの大きな特徴です。

こうした栄養は、性別、年齢関係なくすべての人の健康にメリットが期待できる栄養です。ですからキウイフルーツは老若男女問わず食べるべき果物です。

大人になってからも食べる習慣を持つためには、子どもの頃から食べておく習慣を持っておくのが望ましいです。

このことから栄養のことを説明しながらお子さんに食べさせる、食育にも!うってつけのフルーツです。

キウイのチカラ

キウイフルーツには様々なチカラが期待できるとされています。

たとえばキウイは血糖値が急上昇しにくい果物だと言われており、血糖値コントロールにもメリットがある果物です。

血糖値のコントロールは糖尿病の予防、血管の健康を意識するのであれば必要不可欠なことですから、それに対しても良い効果が期待できると言うことです。

それからたんぱく質分解酵素を含んでいるので、その酵素のチカラでお肉も柔らかくできると言うのもキウイのチカラのひとつです。

料理をする際にも上手に組み合わせると、消化などで胃や腸に負担がかかるのを軽減させることが期待できます。

また食べる点滴!?熱中症予防にも効果が期待でき、これは体内で水分と塩分のバランスを整えることに作用を持つカリウムが多く含まれているためです。

またカリウムには血圧に対しての作用もあると言われているので、血圧対策にもなると言うことができます。

ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化力によって、血管そのものの健康が保たれやすいと言うのも魅力的です。

更にこうした抗酸化力を持った成分は、紫外線ダメージなどの緩和にもメリットがあると言われているため、美容にもいいのもキウイの大きなチカラです。

食べやすい

これまで述べてきたように、キウイフルーツは数多くの栄養を豊富に含んでいるスーパーフルーツです。

しかしどんなに体に良い効果が期待できる食べ物であっても、食べにくければ元も子ありません。

キウイはそのようなことはなく、非常に食べやすいと言うのも魅力のひとつの果物です。

更に見た目が非常にカラフルでインスタ映えにも使えますから、その点でも魅力的です。

また甘味と酸味のバランスが絶妙であることから、サラダやヨーグルトにも合わせても良いですし、たんぱく質分解酵素を含んでいると言う性質から、肉料理と一緒に食する、ソースとして利用すると言うのも利用法のひとつです。

勿論、そのままでも美味しく食べることができます。

そのままの場合、基本的には包丁で半分に切り、中身をスプーンなどですくって食べるだけですから、ハーフカットで時短にもなりますし、この方法でしたら小さなお子さんでもひとりで、安全に食せます。

忙しい朝、食欲がない夏場などでも、この方法でキウイを食べておけば、手軽に、体に必要な栄養を摂取することができます。

日本は高品質で安全なキウイがスーパーなどで販売されているので、是非とも食べる習慣を身に着けておくのが望ましいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.