*

掃除

玄関掃除のコツ!臭いも汚れもこれで解消!玄関掃除はこれで完璧!

更新日:

玄関汚れの原因

玄関は外に行くときも帰ってくるときも必ず通る場所であり、利用頻度の高いところでもあるので汚れ安い場所です。

そのため掃除をするのであればその原因をしっかりと把握しておくことが重要で、そうすることで軽減することも可能なので覚えておくべきことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

複数の原因があるので、それらがどのような汚れになるのか把握しておきましょう。

まず一番の汚れの元は、外出時は必ず使用することになる靴類です。

これは歩いたりするときに靴底に砂がつき、それを家まで運んできてしまいます。

晴れた日であればほうきで掃けばそれですぐにきれいにすることもできますが、雨などで濡れていると跡が残りそこに埃などが付着して汚れの原因となります。

この水気に気を付けることで、きれいさを保つことにもつながるので覚えておくことが大事です。

また使用した傘も同様で、玄関には持ち込まない方が賢明です。

雨の中使用すると水滴がつき、それを玄関に持ち込んでしまうと小さな水たまりを作ることがあります。

そこに乾いている砂ぼこりなどがあると、汚くなってしまうので持ち込むのは避けるべきです。

戸の外側において、乾いてから家の中に入れることが衛生面でも有効的なことになります。

玄関掃除の効率的な手順

玄関で掃除する場所は主に五つでドアに床、壁と下駄箱や棚の上や中をきれいにします。

基本的にはドアと床の掃除をして、その他の場所はよりきれいにしたい場所に行うものです。

ドアノブは開けたりするときに手あかが付いたりするので、それを取るためにも雑巾で水拭きを行います。

その際によりきれいにするには、ドア全体も行うことで埃などを落とすことができます。

次に床ですが置いてある靴をすべてどかしてほうきと塵取りで、砂などをごみを集めるだけできれいにすることが可能です。

しかしよりきれいにする場合には、水拭きやデッキブラシで掃除することでより汚れを取り除くことができます。

表面がつるつるしている床材の場合には水拭きで、ざらざらしている場合は水をかけてデッキブラシで気になるところをきれいにします。

壁や下駄箱の上などは手あかがついていたりするので、水拭きを行いましょう。

下駄箱の中の場合には砂などの埃などが溜まっているので、一度それを叩き落します。

そしてこびりついた泥などは、水拭きでこすって落とします。

下駄箱の中の掃除は下に落とせば、床と一緒に綺麗にすることが可能です。

そのため順番をよく考えて行うことで、効率よく掃除することができます。

玄関を掃除すると運気が上がる?

風水では玄関は気の入り口であり、綺麗な玄関であれば幸運も入りやすいといわれています。

玄関が散らっていることにより気の通りが悪くなり、幸運も入りづらいため去っていきやすいといいます。

そのため常にきれいにしておくことが重要で、それは幸運があるからということ以外でも必要なことです。

家への入り口であるので汚い場合には、来客があった際にも不快な思いをさせてしまう可能性も大きいです。

その際に仕事関係の人が来た場合、だらしのない人間に思われてしまい印象が悪くなります。

このようなこともあるので、きれいにしておくことが大切です。

このときに綺麗にしておくというのは、掃除をしておけばいいというわけではありません。

余計なものを出しておかずに、シンプルな状態に保つことが大切です。

使わない靴が何足も出ていたり、傘やゴルフバッグなどが出ているとそれだけで気の通りが悪くなります。

重要なことは片づけるということで、すべてを下駄箱などにしまうのではなくきちんと整理整頓することが大事です。

基本的なことを行っているだけで、印象も良くなるのでしっかりと行うことが重要です。

特別なことをするのではないので、だれもが行えるものになります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-掃除

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.