*

美容

頭皮をほぐすヘッドマッサージが気持ちいい

投稿日:

頭皮をほぐして快眠に導く

なかなか寝付けなくて困っている人、しっかり寝たつもりなのに疲れが取れていない人は、快眠できていない可能性があります。ただ横になっているだけで十分な睡眠を取ることができないので、快眠するための工夫をしなければなりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その1つの方法として注目を集めているのが、ヘッドマッサージという方法です。頭皮をほぐすことで、ぐっすりと眠れるようになる効果が期待できます。 ヘッドマッサージというのは、適当に頭の部分をマッサージすることではありません。きちんとツボを刺激することが大切なので、ツボの位置を見極める必要があるのです。適度な刺激を加えることで血行改善を促し、首や頭の疲れが取れやすくなります。疲れが残っているままでは快眠することは望めません。ヘッドマッサージでリラックスさせることが大切です。 マッサージ自体は全身に行われているものですが、他の部分に行うものとヘッドマッサージには大きな違いがあります。ヘッドマッサージは頭に対して行うものなので、脳に働きかけることができる点が特徴です。身体の疲れを癒やす効果だけでなく、精神面でのリラックスにもつながります。ストレスの解消を図りたいときにも向いている方法です。

顔全体のリフトアップ、眼精疲労、頭痛などにも効果

ヘッドマッサージは快眠できるようにするために行うものですが、他の効果も期待できることが注目を集めています。たとえば、顔全体のリフトアップを図る効果等が挙げられ、美容を意識している女性の間でも人気です。顔のリフトアップだけに取り組むよりも、全身のリラックス効果も期待できるヘッドマッサージを行う方が効率的だといえます。 また、日頃から疲れが溜まっている人の場合、眼精疲労や頭痛に悩まされていることが多いです。眼精疲労や頭痛については、市販されている薬を飲んだり医療機関を受診したりするのが一般的だと考えられています。しかしヘッドマッサージで全身をリラックスさせることで、眼精疲労や頭痛などの症状を和らげられることも多いのです。 眼精疲労や頭痛とヘッドマッサージには、特に関係がないのではないかと思ってしまう人もいます。しかし眼精疲労などの症状は、頭部の血行不良が原因となって起こることがあるのです。ヘッドマッサージを行うことで血行促進を図るようにすれば、自然と目の疲れも取れるようになります。医療機関を受診することには抵抗がある人も、ヘッドマッサージなら美容目的で手軽に通うことができるので、その点でもメリットがあります。

セルフヘッドマッサージにトライ

ヘッドマッサージというと、ヘッドスパなどと同様に専門の施設に通って受けるものだと思われています。確かに専門の施設に通う方がしっかりとしたヘッドマッサージを受けられてよいのですが、実は自宅でも手軽にできる方法があるのです。専門のスタッフにやってもらう方が安心だといえますが、なかなか時間が取れないという人も少なくありません。 腕や脚などと異なり、頭部のマッサージを自分でやるのは難しいと思われがちです。しかし、ちょっとしたコツを掴むことさえできれば簡単にマッサージすることが可能になります。意識するポイントは、小指をこめかみ部分に当てること、首の付け根付近に親指を固定することです。この状態を維持しながら易しくマッサージするのが基本だといえます。とりわけ重要なのは、固定した親指を動かさないようにすることです。あくまでも親指以外の4本で適度な刺激を加えていくようにします。 快眠するために行うセルフヘッドマッサージは、力を入れすぎないようにすることと、スピードを遅めにすることが重要です。リラックスさせるのが目的なので、力強く行う必要はありません。寝る前にベッドの中で優しくマッサージしてあげると、次第に眠気が出てきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容

Copyright© 生活を豊かにする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.